開運アドバイス 紫微斗数鑑定
kankando.sakura.ne.jp

トップページ | 紫微斗数とは | 命盤 | 12の宮 | 甲級星 | 乙級星 | 運勢図 | 開運鑑定


化祿星(かろくせい)   甲級副星   吉化星   祿存星と兄弟星

 

化禄星は四化星のひとつであり、また禄存星と兄弟関係にあります。
福禄寿をつかさどり、福徳の神とも呼ばれ、禄存星と似た性質を持つ大型の財星です。
生年干によって廉貞星・天機星・天同星・太陰星・貪狼星・武曲星・太陽星・巨門星・天梁星・破軍星から変化します。

「命宮」「身宮」に入れば相当な出世を期待していいでしょう。
「命宮」「身宮」で化禄星と祿存星が同宮し、さらに化権星か化科星が同宮加会すれば、必ず出世して頂点を極めるといわれています。
化禄星と禄存星とで「命宮」「身宮」を挟めば<双禄交流格>となり、大いに富み栄えます。
化禄星が「子・午宮」の遷移宮にあれば、この命盤の人はすぐれた文章力によって出世します。

女性で化禄星が「命宮」にあれば、夫の運勢をも向上させ、貴婦人となります。

 

Copyright(C) 2008-2014 kankando All Rights Reserved.